カラフルな家

無料にする

一軒家

住宅は誰もが必要とするものなので、それに関連した業種も多く存在しています。その一つが不動産業者で、ある人が物件を購入したいと考えている時には相模原にある不動産業者に出向き、希望の物件が存在するのかを知ることができます。購入する場合でなくても、賃貸物件を探している場合にも頼りになります。こういった不動産業者が不動産を所有しているパターンではデベロッパーとしての分野も兼ねあっている場合が多いですが、業者が仲介に入って不動産を購入する人を募集しているケースが多いです。相模原の不動産を所有していて売りたい人にとっては広いネットワークを利用して購入者を募集してくれるので買い手が見つかりやすくなりますし、買い手にとっては魅力的で条件の良い物件を相模原の不動産業者にいけば複数紹介してもらえるので時間の短縮にもなります。

不動産業者では通常仲介手数料を購入者や売り手から徴収することで利益を生み出していきます。この仲介手数料の上限は法律で決められており、400万円で取引された場合はその3%と6万円を仲介手数料として不動産業者は貰います。一方からもらうことができる仲介手数料は上限が決められているのでこれ以上不動産業者はもらうことができませんが、売主と買主双方が違う不動産業者を介している場合は売主と買主の双方が仲介手数料を支払うケースがあるのです。相模原の不動産業者の中には仲介手数料無料にしている場所があります。こういった業者は業者を複数仲介することなく、両手物件という物件を取り扱っているので仲介手数料をもらうことがないという仕組みをもっているのです。